花岡果樹園のホームページヘようこそ!

 

長野県東御市でりんごを生産しています。

撮影場所:小諸市御影新田から望む、浅間連峰 撮影者:花岡果樹園
撮影場所:小諸市御影新田から望む、浅間連峰 撮影者:花岡果樹園

信州の恵みを産地直送します

 

 

2018年産の生産品は完売しました。

ありがとうございました。

 

2019年生産分の予約は8月下旬より再開します。

 

 

 来園も大歓迎!!

 事前に電話かメールをお願いします

 

商品一覧とショッピングの手引きは下のボタンから移動してください



信州りんご日記

お知らせ 190313

 またまた久しぶりの更新です。

 

 剪定もほぼ終わり、本年に新たに植える畑の調整を始めています。

 

 また、りんごジュースの販売数が予定に達したので販売を終了します。

 直売所に若干残っていますが、通常の販売はこれで終了します。

 今後、イベント等で販売する予定ですので、その際はお知らせします。

 


 さて、随分前に決まっていたのですが、本年からの計画を立て、それに伴う販売の変更をお知らせします。

 1.新規のお客様に対するコメの販売を終了します。

コメの植え付け面積は年々減らし、収穫量も減っている為に終了します。

 2.シナノスイートとルビースイートの育成を終了します。今シーズンより販売はありません。

シナノスイートは人気品種ですが、そもそも生産量が少ない事と、ふじの育成を充実するために終了します。ルビースイートは赤肉りんごですが、色が収穫時期が難しく、紅玉を育てた方が良いと考える為、終了します。


 3.黒星病対策防除の実施

 農薬に耐性のある黒星病が産地で蔓延しています。

 長野県内にも入ってきていますが、耐性のある農薬を使わず、散布回数を増やして耐性菌の撲滅が県下で一斉に行われます。当園もこれに参加します。

 それに伴い、1箱当たり、若干の値上げをする予定でいます。

 農薬耐性の黒星病が蔓延すると、今後のりんご供給が不可能になりますので、ご理解の程、よろしくお願いします。

 

 ⇒長野県の黒星病対策について(長野県)


 最後に、今年から中野市の義家さんが作った品種、『冬彩華』を植えます。

 皮と中身が赤いりんごです。晩生種でミツが入る品種です。


ニュース