花岡果樹園のホームページヘようこそ!

 

長野県東御市でりんごを生産しています。


りんごジュース「ひだまりの雫」

 

販売中

  ⇒わいわい広場


東御市下金山の棚田から望む北アルプス 撮影:花岡果樹園
東御市下金山の棚田から望む北アルプス 撮影:花岡果樹園

信州の恵みを産地直送します

 

 

 

2020年シーズンのりんごは全て完売しました

ありがとうございました

 

 

りんごジュース「ひだまりの雫」を

わいわい広場にて販売中です

  




信州りんご日記

りんごの花

今年もりんごの花の季節がやってました。

3月の終わりに発芽し、例年よりも10日早いペースで進んでいた所に、また、今年も寒い春がやって来ました。

4月6日から始まり、8日,9日,10日,11日,15日,27日と、この時期では新芽に被害が出る低温がありました。

特に、10日は東御市のアメダス(約900m)で-6.6まで低下。その後の低温の日も―3度以下に低下して、早めに出てきた花芽に被害が出ました。

これに対して、霜よけ資材を散布したり、夜に火をつけるなどして対策しましたが、被害は出ています。

開花後は人工授粉を10日以上続けて、出来るだけ受粉するように努めました。

結実したかどうかは来週末にはわかるかと思います。

りんごの木も、天候が寒くなる事を知っているのか、順番にだんだんと花が咲いて行きました。

自然とは不思議なものですね。

上の写真は2021年と2020年の最高気温と最低気温です。


ニュース