ブログカテゴリ:2014年6月



2014/06/30
 今日で1年の半分が終わりましたね。  毎日やらないといけない仕事も、終わってみればあっと言う間です。  荒摘果が終わり、今年植えたりんごの若木の手入れを少ししました。  木によっては成長が遅いモノもいますが、総じて順調に成長中です。  雹に強く打たれた木も何本かありますが、まだまだリカバリーできるでしょう。
2014/06/28
 先月に収穫を終えたウドやワラビが、今は勢いよく育っています。  写真のように、どんどんと大きくなって、栄養を蓄えています。  ここで蓄えた栄養が、春の芽となって、新たなウドやワラビになるのです。

2014/06/27
 去る、6月24日に今年4回目の雹が降りました。  今回は被害範囲も大きく、東御市内各地に降ったようです。  湯の丸高原方面からだんだんと降っている雹がそれと判るほど降り、当園にも大きな被害が出ています。  写真のように、多くの実に雹が当たり、窪みやキズを付けました。  雹の勢いが強かった証拠に、葉っぱにも穴や裂け目ができています。
2014/06/20
 明日は夏至ですが、だからでしょうか、日差しが強いですね。  ちょっと湯の丸山の方角を見ると、雲がかかっていたので、行ってきました。

2014/06/19
 まだまだ摘果作業です。  そろそろ腕を動かすすべての筋肉の疲労が限界に近づいています。  左の写真は摘果終了後の畑の様子です。  どれだけの実を取るかわかると思います。  1塊から、平均4個取るので、当然に畑一面がりんごの実だらけになります。  枝も一緒に落ちていますが、この時期は枝も成長します。...
2014/06/12
 まだまだ摘果作業が続いています。    今進めている作業は、一塊から実を一つに絞る作業です。荒摘果とも言います。  本来であれば、花の散り始めから1か月ぐらいで終了したい作業なのです。  しかし、実がギッシリと成ると、なかなか進まず、そろそろ1月が過ぎそうです。  なので、気持ちばかり焦ります。

2014/06/11
 早朝からの農薬散布のため、今日は畑での作業を控えました。  なので、湯の丸高原まで登って行きました。  もうすぐ、湯の丸高原ではレンゲツツジが咲き乱れる季節となります。  今は50番観音周辺のツツジが綺麗です。
2014/06/10
 6月に入り、梅雨入りと言われていますが、当園がある、長野県小県郡(ちいさがたぐん)近辺は相変わらす少雨です。  もう少し雨がほしいです。