高峰高原

高峰山

 高峰山は浅間連峰の中ほど、小諸市にある山です。

 標高は2106m。

 歩く時間は車坂峠(1937m)—40分→粒ヶ平—20分→高峰山山頂—15分→粒ヶ平—35分→車坂峠

 粒ヶ平から池の平へ行く道へ下るルートもあります。

 高峰山は浅間連峰の中ほど、小諸市にある山です。標高は2106m。

 歩く時間は車坂峠(1937m)—40分→粒ヶ平—20分→高峰山山頂—15分→粒ヶ平—35分→車坂峠

 粒ヶ平から池の平へ行く道へ下るルートもあります。

 

 右の写真は山道への入り口にある鳥居です。

 高峰山は初心者でも苦なく歩ける山です。とは言え、ちゃんとした靴・長袖の衣類で登ってください。

 

 このコースだけではありませんが、高山植物がいろいろな場所で咲いていて、目で楽しめながら登る事が出来ます。

 

 また、木々の隙間から東信州が一望でき、八ヶ岳の山々やさらに遠い北アルプスも天気が良いと美しく見えます。

 

 山頂まで行くと、高峰神社の社があります。

 剣が刺さっているのが特徴的です。

 左上が神社の由来です。右上は浅間山の噴火の時に飛んできたと言われる石です。大きいです。

 

 上の経路は往復を書きましたが、粒ヶ平から高峰温泉方向へ下るルートも良いです。

 篭ノ登や水ノ塔を望みながら湯ノ丸~池の平~高峰を走る車道まで降る事が出来ます。

 車道に降りて高峰高原ビジターセンターに向かって歩くと、スキー場の斜面の向こうには群馬の山が見え、近くには時期により花が咲いています。

調査日 2018年8月 8日

執 筆 2018年8月15日