春が来た

 標高700メートル代の桜の木も、だんだんと咲いてきました。

 とうとう、春がきたなと実感できるます。

 ここ数日の暖かさで、植物の動きも活性化しています。

 

 3月の終わりに盛り土をしたウドも土から顔を出し、その生命の力強さを感じさせてくれています。

 

 りんごの木々も、ちょっと前は殺風景であったのに、今にも新緑の葉っぱが出てきそうです。

 そして、今日の雨で、更に力強く植物たちは大きくなっていくのでしょう。

 また、降雨を幸いとじゃがいもを蒔いたり、ネギを植えたりもしました。

 今日植えたのは『松本ネギ』です。この後、『下仁田ネギ』も植える予定でいます。

 

 さらに、家庭菜園はもう少し続くのです。