初夏の果樹園

 りんごの白い花もほとんど散り、りんご畑にも初夏が来ました。

 

 りんごの葉っぱも緑が濃くなり、暖かさも増してきました。

 

 ちょっと前までは摘花作業をしていましたが、花も受粉して、いつの間にか実に変化しています。

 ここまで来ると、摘果作業と言うべきでしょうね。

一塊にいっぱいの実
一塊にいっぱいの実

 やっている事は花摘みと同じ作業です。

 一塊になっているりんごの実たちを一つにしています。

 

 中心にある実を残すのが原則ですが、受粉失敗や枝付きが悪い実は、仕方ないので取ってしまいます。

 

 今ぐらいの時期になると、受粉できているのかどうかがハッキリ判るので、作業はしやすくなります。

一つに選別された実
一つに選別された実

 左の写真のように、中心の実が、若しくはもっとも大きく、枝付きの良い実を残します。

 

 この作業は出来るだけ早く終了させたいです。

 早く終了させるだけ、実を大きくし易いからです。

 さらに、悪いことに雨がほとんど降っていません。これでは去年同様に小さい実しか出来ません。

 

 とは言え、人力ですので、根気が勝負です。

 頑張ります!!

りんご畑と烏帽子岳
りんご畑と烏帽子岳