雹害

 去る、6月24日に今年4回目の雹が降りました。

 今回は被害範囲も大きく、東御市内各地に降ったようです。

 

 湯の丸高原方面からだんだんと降っている雹がそれと判るほど降り、当園にも大きな被害が出ています。

 

 写真のように、多くの実に雹が当たり、窪みやキズを付けました。

 

 雹の勢いが強かった証拠に、葉っぱにも穴や裂け目ができています。

 それでも、東京よりは軽く、木まで傷まなかったのが不幸中の幸いでしょうか。

 今年植えた若木も、葉っぱ以外にはキズが無いようで一安心です。

 

 なんとか荒摘果を終えましたが、贈答用の品物がどれだけできるが、今のところ不明です。

 

 今後、最終摘果をした後、またブログでお知らします。

 自然を相手にする仕事なので、災害が一番の悩み事ですね。

 

 例年であれば、多くても1回なのですが、今年は多いです。

 本当に、もう雹はいらないです。