成長させる枝を絞る

 本格的に夏になってきましたね。

 

 さて、りんごはこれから仕上げ摘果をしながら、一緒に誘引もして、収穫に向けてラストスパートです。

 

 そんな中、まだ植えたばかりの苗は、そろそろ成長させるべき枝を絞ります。

 そして、成長の邪魔になってしまう枝を落としてしまいます。

 そうすると、左写真の様な枝が少ない苗になります。

 残っている枝も、誘引して下に引っ張り、これらも成長がし難い状態にします。

 

 これで、もっと高く伸びる様に誘導していくのです。

 

 こんな感じで、苗がこちらの思惑通りに育つように作業をしています。

 

 でも、そんな思い通りにならないのが農業なのです。どんな風に育つのでしょうか。