烏帽子岳と湯ノ丸山

烏帽子岳と菅平高原の山
烏帽子岳と菅平高原の山
モアイ像と名付けられた岩
モアイ像と名付けられた岩

 今年2回めの烏帽子岳です。


 今回は湯の丸山まで登ろうと考え、初登頂してきました。


 身近な山ですが、なかなか全部登頂しようとは思わないもので、他にも、角間山とか桟敷山など、一杯あります。


 ブログを書く機会も増えるので、時間を見つけて他の山にも登ってみたいですね。


 さて、左の変な写真は、烏帽子山頂より、角間渓谷へ降る道脇にあった岩です。


 この先に、もう少し進もうかと悩みましたが、本来の目的を脱してしまうので、烏帽子山頂へと戻りました。

 烏帽子の山稜から降りてくると、湯の丸とキャンプ場への分岐があります。


 今回は左へ進みます。


 ここはだいたい1800mぐらいですが、200mの高低差を登ったり降りたりを繰り返すので、疲れました。


 天気が曇だったのが、以外にも幸いでした。

 今回の登山の目的のひとつには、籠ノ登山を撮影する意図をもって登ったのですが、右写真のようにガスに隠れて、全く見えませんでした。

 残念です。


 最後は、このガスの中を突っ切り、下山となりました。


 最後に、ちょっとしか撮影しなかった花の写真を載せます。