剪定終了!

 今年のりんごの剪定が終わりました。

 

 特に問題もなく、無事終了しました。


 だいたい5週間ほどで切って、薬を塗るという工程が終了しました。


 去年の大雪を思えば、楽な剪定でした。

 安全安心の取組みに書いた薬は14個と少し使いました。

 まだ残っていますが、夏季になると枝を落とす時があるので、その時に使いきる予定です。


 この後の作業は、切った枝を集めて、焼却します。

 なぜ焼くかと言えば、切った枝が病原菌の温床になったり、害虫の発生原因になったりするからです。


 少しでも病害虫のリスクを減らすために焼いてしまいます。


 そして、最後に枝を誘引して、我々の都合の良い方向に枝が伸びるように調整します。


 これが冬期間のりんごの作業です。

 

 4月が来る前に終わらせたいです。