春の準備

 信州も日差しが暖かくなり、もうすぐ春がやって来そうです。


 農園も春が間近に迫っているので、次第に忙しくなってきています。


 まず、4月末から直売所で売る、『ウド』の準備です。


 去年同様、ウドの根の上に土を盛り、生えてくるのを待ちます。


 この盛った分だけ長く白いウドになります。

 もっと大量にウドを作るには、この方法では労力が足りませんが、我が家のウドはこれしか無いので、路地で作ります。


 また、『わらび』も成長しやすいように、整備します。

 

 そして、りんごも農薬散布が開始しました。

 

 まず始めは、りんごの天敵である腐らん病の病原菌予防と、ハダニやカイガラムシへの対策をします。


 この作業が始めると、もう春です。