牛に引かれて善光寺参り

善光寺と回向柱
善光寺と回向柱

 長野市にある善光寺は今月末まで御開帳が開かれています。


 善光寺の御本尊様は秘仏で公開されません。

 その代りに、7年に1度に前立本尊様を公開するのが、今開かれてい行事です。


 そして、これに合わせて、5月23日の土曜日に、小諸市観光協会が『布引伝説ウォーキング2015』を開催しました。

夜の懐古園
夜の懐古園

 布引伝説とは、タイトルにもある牛に引かれて善光寺参りの法話があります。

 詳細は善光寺のホームページを見てください。


 この伝説に基づいて、小諸市から善光寺までウォーキングしよう!という事で、私も参加しました。


 小諸城址・懐古園をスタートして、布引観音様の前を通り、後はひたすら善光寺を目指して進みました。


布引の布岩
布引の布岩

 左写真は伝説の一部に出てくる『布岩』です。

 白い部分が布の様に見えませんか?


 開催日は五月らしい爽やかな気候と、良い天気に恵まれて絶好のウォーキング日和でした。


 坂城町までは歴史的な道を進んで行き、布引観音前を通り、宿場があった田中宿・海野宿を通過して、上田城へ。さらに、そこから鼠宿へ進みました。

 

 鼠宿以降は千曲川沿いのサイクリングロードを北上しました。

葛尾城址と坂城町
葛尾城址と坂城町

 しかし、私は訓練不足から、足が前に出なくなってしまい、上山田(千曲市)でギブアップしてしまいました。


 残念ながら善光寺には行けませんでした。

 ですが、歩みと共に山並みや川の流れが変わるのを見ながらのウォーキングは、とても気持ち良いです。


 なかなかゆっくり歩いて信州を見る機会が無いので、良い体験でした。

さかき千曲川バラ公園からみた岩井堂山
さかき千曲川バラ公園からみた岩井堂山