台風18号がやって来た

 台風18号はもう、温帯低気圧に変わったようで、信州東御市は午後には青空が覗き、風も収まりました。


 偵察にりんご園に向かうと、案の定、収穫直前の秋映と、まだ落下防止剤を散布前のシナノゴールドが落ちていました。


 まだ、味は良くないので、集めて廃棄です。悲しいですね。

 ふじはまだ熟す前段階なので、ほとんど落ちませんでした。


 この時期なので、大丈夫だっただけで、10月頃の遅い台風が来ると、ふじも落下してしまうので、もう来なくていいです。


 ちなみに、東御市のアメダスで観測された最高風速は17.4m/sという強い風でした。

 そして、一番の被害は、植えて2年目の木が倒れた事です。


 4~5本倒れました。


 早く収穫するために、木を弱く育てているので、根が弱く、倒れてしまったのでしょう。


 何とか回復してほしいです。