巨峰の王国まつり

 巨峰の王国まつり・1日目に行ってきました。


 JA信州うえだのJAフェスティバルも共催されていて、引換券をもっていると、バケツを貰えるので、貰いに行きました。


 巨峰はまだ東部町農協の時代に東部町を代表する主力生産物にしようと、生産販売に力を入れてきた品種で、最近ではワインブドウにも力を入れています。

 会場では、地元の農産物、今の時期は巨峰がメインですが、その他にも、野菜や早生のりんごも販売しています。


 特に、巨峰は入り口で販売してます。また、各地へ配送するみたいなので、購入をご検討ください。


 その他、農産品をつかった加工品のお店も出ています。


 くるみを使ったお菓子を田中で作っている『花岡』やいつもりんごジュースを絞って委託している『味の里とうみ』など、多数出店しています。


 20日も9時から15時まで、東御中央公園で開催中です。


 9:30から巨峰の無料配布が数限定で、また、サンマの販売等、早めにいかないと無くなってしまう物もあります。


 私の親戚にも、巨峰農家があるのですが、今年のブドウはお盆過ぎから続く悪天候のため、良いブドウが採れず、不作だそうです。

 良いブドウも早い者勝ちなので、吟味して購入してほしいです。


 りんごも秋晴れの中、赤くなってほしいですね。