稲刈り終了

 当園の稲刈りとハゼ掛けもやっと終わりました。


 稲刈りが終わって、周りの田んぼを見ると、我が家が一番最後の稲刈りだったようです。


 これで、2週間ほどすると、水分が適度に抜けるので、次は脱穀の作業になります。


 そして周りではもう脱穀に入る方もいるようです。

 また、最近は米作りを大きな面積でやっている農家に稲刈りを依頼する方も増えています。彼らはコンバインという、稲刈りと脱穀を一緒に行う機械を使うので、いつまでハゼ掛けの様子が見れるのかわからないですね。


 我が家は11月初めには脱穀するので、新米の配送はそれより遅くなりそうです。長雨の影響が出てしまいました。


 さて、話を変えて、湯の丸高原の紅葉をちょっと確認してきました。


 右写真は10/8の50番観音周辺の状況です。


 60番より上になると、紅葉はかなり進み、カラマツも変色を始めています。


 峠付近はもしかすると今週が一番の見ごろで、次第に散ってしまいそうでした。


 峠付近や秋山登山へ行く方は、今週末はいかがでしょうか?


 また、気温が低いので、十分に注意して遊びに来てください。