ジュース絞りました

 寒さが増して、信州の街にも雪が舞うようになってきました。


 少し山に目を向けると、白く帽子を被っています。


 例年より暖かい日が続きましたが、とうとう冬が到来するようです。

 りんごの収穫はまだ終わりそうにないですが、諸事情から、今シーズンのジュース絞り(1回目)を実施しました。


 今回は、鳥害果(鳥に一部食べられてしまい、商品価値がなくなったりんご)を使ってジュースを作りました。


 鳥は良く熟したりんごを狙って食べます。なので、鳥害果は美味しい事が多いです。


 それをジュースにしたので、まるで蜜を飲んでいるような、濃厚な味のジュースが完成しました!


 スーパーなどで売っているジュースとは全く別物です。

 そして、糖度を測ると、20度もありました。


 そのまま飲むと味がとても濃いので、冬であればお湯で割って、ホットりんごジュースにしたり、夏であれば氷をたっぷり入れて飲むのも美味しいと思います。


 その他にも、美味しい飲み方がありましたら、ぜひ当園に教えてください。

 当園からの販売についてはしばらくお待ちください。

 直売所では750円前後で販売予定です。販売開始時にもう一度お知らせします。