りんごの農業体験2016

2016年

りんごを一緒に育てよう

第一弾 りんごの花と春の作業

 

日時 4月30日 土曜日 午後1時

場所 花岡果樹園

内容 1時より 座学

   2時より 農作業

     4時半終了予定

問合せ

 ひと・いきもの・暮らし研究所

(0268-71-6402)かこちらへ

 今年も、ひと・生きもの・暮らし研究所さんにお願いして、農業体験を通年でやる事になりました。

 

 1時間ほど、りんごの育て方について話す予定です。

 

 その後、2時間、一緒に仕事をしましょう。

 

 仕事内容は、この時期にどんな仕事をしてもらうのか決めるのが難しいです。

 

 本当はりんごの花が咲いたところで、その花を見ながら『花粉着け』をしてもらえれば良いのですが、こちらの思い通り花が咲くとは限りません。


 次に出来る仕事に、花摘みまたは摘果という花を一つにする作業もあるのですが、現在このブログを書いている最中も気温がどんどん低下して行って、凍害にある可能性が高まっています。

 

 凍害に会うと、流れ作業の様に摘果出来なくなり、よく実を見て、良いりんごになる実を見極めて進めるので初見さんには難しいです。

 

 と言う事で、確実にできる作業は雑草が伸びないようにするために、りんごの木の周りにワラを敷く作業をしてもらうようになるのではと予想しています。

 

 上の写真、左下の様に昔敷いたワラが残っていますが、この様に敷いてもらいます。

 作業を終了後に毎回恒例のお茶とちょっとした食べ物も用意します。

 

 天気が良ければ、北アルプスから八ヶ岳連峰を見ながら自然の中で農作業をしましょう!