歌舞伎公演

 今年も、祢津東町歌舞伎公演が行われました。

 

 例年なら、桜が舞い散る中の歌舞伎なのですが、今年は桜が早すぎて、新緑の中での公演になりました。

 

 午前中には長命寺住職である百瀬さんによる三番叟の後、祢津小学校子ども歌舞伎倶楽部による『忠臣蔵』を抜粋して、午後からは東町歌舞伎保存会による『絵本太功記』~十段目・尼ケ崎閑居の段~が演目でした。

 風こそ強かったですが、新緑の中で観る歌舞伎は清々しく良かったです。

 

 準備に片付けも地元東町地区が総力を上げて行い、あっという間に片付けてしまいました。

 

 今年は終わりましたが、また、来年4月29日に公演があります。

 スライドは設営風景です。