災害が怖い

 後少しで、中性種とよばれる、10月頃に収穫ができるりんごが収穫期を迎えます。

 

 上の写真は秋映です。

 葉摘みも終え、色がだんだんと黒くなってきましたが、まだ色付きが足りません。

 今収穫しても、まだ美味しくないので、後10日ほど木に置いておきます。

 

 ですが、ここで台風16号が接近中です。

 

 9月も末になると、台風の季節で、接近するたびに、落ちるのではと不安になるのは毎度のことです。

 また、長野県は山が複雑に入り組んでいるので、接近しても風が吹かなかったり、逆に遠くにあるのに強烈な風が吹いたりと、通過してみないとどんな被害があるかわかりません。

 

 それだけでなく、先月末から降る多量の雨も心配になります。

 

 この地だけの話ではありませんが、大きな被害が出ない事を願っています。