6月の近況

 現在の作業は荒摘果中です。

 一塊に5つ程度ある実を一つに選抜する作業です。

 

 これを今月半ばには終わらせて、仕上げ摘果や誘引作業にはいる予定です。

 そして、今年は残念ながら、雹が降りました。

 

 去る、5月30日の夜に上田市のりんごの主生産地を中心に降雹災害が発生し、甚大な被害がでました。

 

 当園のある東御市祢津地区は幸いにも降雹時間が短く、また、摘果作業がまだ進んでいなかったので被害は小さいですが、それでも、穴の開いたりんごが多数ありました。

 

 右の写真のような傷はまだ序の口で、今回は氷塊が大きかったので皮を突き破る傷もあり、被害が大きいです。

 

 ですが、小さい傷はまだ新しい細胞が増える時期なので、修復する可能性もあるので、落ち着いて見守りたいです。