木造百体観音と大日堂

 信州散策の百体観音で紹介した木造百体観音の観音堂まで行ってきました。

 

 といっても、とても我が家の近所です。

 

 東御市祢津にある、長命寺が管理する大日堂と直ぐとなりにその観音堂はあります。

 

 そこの額には西国・坂東・秩父とあり、各札所の観音像を安置しているのでしょう。

 木造の写真は撮影しませんでしたが、公開の機会がれば撮影したいです。

 

 木造は漆塗りで光背は金色になっている像でした。

 

 そして、少し大日堂側に目を移すと、西国三十三か所の観音像の石像があります。

 長命寺や大日堂にはそれなりの歴史があるのですが、ブログではここまでにしたいと思います。

 また、信州散策に加えれれば良いですね。

 

 写真は大日堂にある鐘つき堂から見た長命寺です。

 

 最後に、長命寺がホームページを開設していますので、詳しい縁起などはこちらをご覧ください。

  ⇒長命寺


より大きな地図で 東御市~嬬恋村・百体観音 を表示